映画『怒り』で妻夫木聡と綾野剛が同性カップルに・役作りのため同棲も 2016.07.11 16:12 UP

9月17日に公開される映画『怒り』の完成報告会見が都内で行われ、俳優の渡辺謙さん、妻夫木聡さん、綾野剛さん、広瀬すずさんらが出席した。劇中でゲイカップルを演じる妻夫木聡さんと綾野剛さんは役作りのため、新宿二丁目に足しげく通ったり、同棲したエピソードを披露。
妻夫木さんは「こんなに役作りにお金遣ったことないなってくらい2丁目に通いました。ゲイの方とパーティーしてみたり、剛とは一緒に住んでみたりした。色んな思い出が残ってる」と語り、綾野さんは「すべてが愛おしい時間でしたね。妻夫木さんは親族みたいな感じがあって、テレビに出ていたりすると『あっ』って思って手を振っちゃうんです。……すみません、イチャイチャするのやめます!」と照れ臭そうに語っていた。

<映画『怒り』はこんな話>




ある夫婦が惨殺された現場に「怒」の血文字を残して未解決となった事件から1年後。犯人は「山神一也」という人物だと判明するものの、山神は整形手術をして逃亡を続けている。
疑わしいとされるのは3人の男。千葉県・房総の田代哲也、沖縄の離島にいる田中信吾、東京都内の大西直人。それぞれの地でそれぞれの男に出会う人々の葛藤を描く群像劇。
3人の「疑わしい男」を演じるのは、松山ケンイチさん、森山未來さん、綾野剛さん。
▶映画『怒り』公式サイトはこちら

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!