乾燥した季節にぴったり!のどと咳に効果アリ・漢方薬局が教える簡単おいしい薬膳スイーツレシピ 2016.10.27 13:30 UP

空気が乾燥して喉を傷めたり、咳が止まらない季節がついに到来。
そんな中、北海道にある漢方薬局、ミドリ薬品のすすめる薬膳デザートのレシピが話題になっている。
このデザート、「梨とはちみつのほっと潤肺デザート」は梨を生姜とハチミツで蒸すだけという簡単なもの。
さらに時間がない人用に材料をレンジで3分チンするだけの「超簡単!レンジでチンバージョン」も公開している。
レシピ詳細はこちら


食べてみた人の感想





梨にはこんなにすごい食材



漢方では梨はのどや肺を潤す効果と余分な熱を取り痰を切る効果があるといわれている。中国では乾燥した季節になるとコンビニやスーパーでもホット梨ジュースが出回るようになるほか、梨を砂糖で煮詰めて作った咳止めシロップが薬局で売られている。
ちなみに、上で紹介した薬膳デザートは喉や肺を潤し、熱を和らげる梨+保湿作用のあるハチミツ(または咳止めと気管支を潤す氷砂糖)+体を温める効果のある生姜を使用。これで風邪・鼻&喉対策はばっちり⁉


他にもある!漢方薬局がおすすめするカンタン薬膳





ミカンには体内に気を巡らせる効果があるという。ちなみに、ミカンの白い筋には肺を潤し咳を鎮める効果があるそうなので、取らないことをおすすめする。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!