千葉大の入試問題が、どれだけ読んでも意味が分からないと話題に…「プラスチックのオウム」とは一体何? 2016.11.21 12:33 UP

シントリデさん(‏@yt_0701)のツイートが大変な話題となっている。
投稿された写真には、千葉大学の英語の入試問題の全訳が載せられている。
まずは上記ツイートの写真の文章を読んでみてほしい。


……いかがだっただろうか?
最後まで読んでもオチがどういう意味かが分からず、Twitterではモヤモヤを抱えるユーザーが続出。




一方、謎を解き明かそうと考察をしているユーザーも多く見受けられた。
ここでは、有力と思われる二つの説をご紹介したい。


完全数が関係ある?説





※完全数とは……
その数自身を除く約数の和が、その数自身と等しい自然数のこと。





ギャングに殺された?説 「プラスチックのオウム」は麻薬の入れ物か





海外ドラマなどでは、プラスチックのオウムは”麻薬の入れ物の隠語”として使用されるらしく、息子は麻薬の売人であったのでは?という説が多く見られた。





その他、諸説





オチはない説





元ネタは英語のジョークのようだがやはり正解は明かされておらず、オチはない説が真実なのかもしれない。
いずれにせよ入試にこの問題を設けた千葉大学の意図が気になるばかりだ。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!