キャラ原案にCLAMPが大抜擢!榎田ユウリ原作の青春歌舞伎アニメ『カブキブ!』2017年4月より放送決定 2016.11.23 22:00 UP

2016年8月にアニメ化が発表された『カブキブ!』の最新情報が解禁された。

『カブキブ!』は様々な分野で活躍する作家・榎田ユウリの青春歌舞伎小説。
普通の高校生である来栖黒悟(くるす・くろご)が、好きで好きで仕方ない歌舞伎のために高校で“歌舞伎部”を作ろうとするところから物語が始まる。

アニメ『カブキブ!』のアニメキャラクター原案をCLAMPが担当することが明かされ、描き下ろしビジュアルも公開された。CLAMPがキャラクター原案を担当するのは『BLOOD-C』『コードギアスシリーズ』以来約4年ぶりのこととなる。
「キャラクターがみんな魅力的」「個性的でいいヤツばかり」と言われており、キャラクターの魅力にハマる人も多い『カブキブ!』。CLAMPによってさらに色づいていくことだろう。

アニメは2017年4月よりTBS、BS-TBSにて放送予定。

▼原作・榎田ユウリ先生のツイート


スタッフ


原作:榎田ユウリ(角川文庫刊)
アニメキャラクター原案:CLAMP
監督:米田和弘
シリーズ構成:中村能子
アニメキャラクターデザイン:まじろ
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:カブキブ推進委員会

原作情報




角川文庫から発売中の人気作家・榎田ユウリによる青春歌舞伎物語シリーズ。
既刊全4巻、大好評発売中!! 最新第5巻は2016年11月25日発売予定。
▶Amazonで購入する
▶角川公式アンラインストアで購入する

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<アニメの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶