ディズニーランドの人気アトラクションがリニューアル!ファンはディズニーランドへ急ぐべし! 2016.11.24 18:33 UP

東京ディズニーランドの人気アトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」が開園35周年を迎える2018年春にリニューアルオープンすると報じられた。
“世界で一番幸せな船旅”を体験するというコンセプトの同アトラクションは、1983年のオープン以来、ディズニーランドの顔としてありとあらゆる世代の来園者から親しまれてきた。
同アトラクションのリニューアルはオープン以来初めてとなり、大幅な変更が発表されている。

『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフに加え、『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』、『ムーラン』や『アラジン』、『ライオンキング』など、ディズニーの歴史を彩った様々なキャラクター約40体が新たに仲間入りをする予定だ。


「イッツ・ア・スモールワールド」のリニューアルに対し、Twitterでの反応は…??


▼淋しい派




そもそも「イッツ・ア・スモールワールド」はユニセフの理念を体現したアトラクションであるため、キャラクターが持ち込まれることには違和感を感じる、というツイートも見て取れた。


▼賛成派






ディズニーランドでの「キャンプウッドチャック」のオープンや、ディズニーシーでの「ストームライダー」の営業終了など、近年大幅なリニューアルを続けている東京ディズニーリゾート。
今後どのように変わっていくのか、ますます盛り上がりを見せるディズニーから目が離せない。

尚、今回のリニューアルオープンに伴い、現在の「イッツ・ア・スモールワールド」は2017年3月1日(水)をもってクローズする。
リニューアル前の姿を目に焼き付けておきたい!というファンの方は、冬休みに足を運んでみてはいかが?


【関連記事】
▶ディズニーランド新エリア「キャンプウッドチャック」でドナルド&デイジーにいつでも会える!
▶ディズニーリゾートのクリスマスイベントが8日から開催! その内容は!?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<おでかけの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶