あけおめメールからあけおめLINEヘ!「年末年始のあけおめLINEはWi-Fiに接続して」LINE公式が協力願い 2016.12.29 12:16 UP

LINE公式が、大晦日から元旦にかけての「あけおめLINE」を通信キャリア側の負担を軽減するために、スマートフォンの通信回線(4G/3G/LTE回線)の利用はなるべく控え、自宅で契約しているWi-Fiや公共のWi-Fiサービスに繋いで利用するように呼びかけた。

毎年、大晦日から元日の午前0時前後から約30分間ほどの時間は、電話やメール・SNSで「あけましておめでとう」の送受信が集中する。そのため、通信キャリアの回線が混み合ってつながりづらくなる場合があり、日付変更とともに送ったメッセージが時間差で受信されることも。年末年始も問題なく快適にLINEできるよう、Wi-Fi設定をオンにしてインターネットに接続して利用することが推奨されている。



一方で、毎年「おめでとうコール」や「おめでとうメール」の自粛の呼びかけを行っている電気通信事業者協会(TCA)も27日にお願いを出しているが、昨年の呼びかけは「大晦日から元日の約30分間」であったのが、今回は「大晦日から元日にかけての時間帯」という表記に。今年は自粛の時間帯指定がなくなっているのだ。
この背景には、LINEやWi-Fi環境の拡大などにより、各携帯キャリアの回線網への負荷が低減していることが考えられる。

Twitterの反応







▼ウッ…

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶