世界のトッププロ囲碁棋士に連勝していた謎の囲碁棋士の正体は「AlphaGo」、Googleが発表 2017.01.05 07:02 UP

1月1日の夜に突如登場して各国のトッププロ囲碁棋士に無敗で連勝していたネット囲碁棋士「Master」の正体は、「AlphaGo」の新バージョンであるという事を、Googleが発表しました。



「AlphaGo」とは?


AlphaGo(アルファ碁、アルファご)は、Google DeepMindによって開発されたコンピュータ囲碁プログラムである。2015年10月に、人間のプロ囲碁棋士を互先(ハンディキャップなし)で破った初のコンピュータ囲碁プログラムとなった。(Wikipedia -AlphaGo)

昨年3月に100万米ドルの賞金がかかった勝負にて韓国の李世ドルを4-1で破ったことで話題となった囲碁AIプログラムです。

これまでの「Master」に関する話題


突如ネット囲碁「野狐囲碁」に1月1日の夜に登場し、李欽誠九段(中国)を破り、中国、韓国、日本それぞれのトップ囲碁棋士に無敗で連勝していました。



日本の井山六冠も「Master」に挑戦。



一時優勢かという見方になりましたが、辛くも敗北。





惜しくも一目半差という僅差で敗れた棋士も…。



今後バージョンアップしたこの「AlphaGo」を破る囲碁棋士は出てくるのでしょうか…?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶