所司和晴七段の自宅が全焼!顔に火傷を負うも命に別状なし 2017.01.05 10:31 UP

1月4日のよる、将棋の所司和晴七段の自宅が全焼した。

火は出火から2時間半後に消し止められ、所司七段は顔に火傷を負った。

渡辺明竜王の師匠として知られる所司和晴七段


火事が確認されたのは4日の21時40分ごろ。船橋市の八木が谷にある所司和晴(しょじ・かずはる)さんの自宅から火が出ているのを見つけた近隣女性が通報した。
所司さんの自宅は木造2階建てで、この火事により全焼。隣の住宅も一部が焼けた。

朝日新聞社の村瀬信也記者は今回の火事についてツイート。
「所司七段は病院に搬送されたが命に別状はない」と報告している。




4日のよるに八木が谷付近で目撃された火事




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶