SMAP元マネージャーが懲戒解雇されていた!? リベート要求とは 2017.01.09 10:24 UP

「週刊新潮」の報道により、SMAPの元マネージャーが懲戒解雇されていたことがわかった。
その裏にはリベート要求の不正行為が絡んでいるという。

ついランではリアルタイムでツイートを更新する「ながら見モード」が便利!

『SMAP』に関するリアルタイムツイートはコチラ!


元マネージャーが要求した「リベート」とは?


「週刊新潮」によると、元マネージャーの男性は昨年秋に懲戒解雇されていたとのこと。
解雇の理由は1億円にも及ぶ不正行為の発覚だという。

男性はSMAPの誕生と同時期にジャニーズ事務所へ入社。SMAPメンバーのうちひとりのマネージャーとして務めていた。その後ライブなどを仕切る子会社に出向。
出向先の子会社に税務調査が入ったことで、整合性のとれないお金の流れが明るみに出た。

リベートは支払われてた代金の一部を、支払先に戻すこと。「キックバック」などとも呼ばれる。

懲戒解雇された元マネージャーは下請け会社にリベートを要求。同誌によれば私生活では豪遊していたという。

Twitterでは「SMAP関係ない」との声








<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<音楽の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶