「TOKIOカケル」に坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん出演!ジャニーズ思い出話を披露 2017.01.11 14:01 UP

1月11日のフジテレビ系「TOKIOカケル」にて、V6のトニセン(坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん)がゲスト出演。
デビュー時から現在までのジャニーズ思い出話を繰り広げる。

ついランではリアルタイムでツイートを更新する「ながら見モード」が便利!

『TOKIO』
『V6』


国分くんと坂本くんはSMAPだった!?


長野さんと井ノ原さんは「TOKIOカケル」に初出演、坂本さんは前回出演から3年ぶりとなる。

番組内では国分さんと坂本さんが1987~88年頃にSMAPにいたと衝撃トーク。「SMAPの前身であるスケートボーイズに所属していた」と語られるが、はたして真相は。

また井ノ原さんは1990年頃の思い出として「自分の写真映りがひどくブサイクだった」と告白。それを見たジャニー社長が「とんでもないことしてくれたな」と激怒した過去も明かされる。

思い出トークは1995年に入り「V6デビュー当時のグループ内格差」へ。城島さんに「同じグループ内でここまでの格差が」と言わせるほどのCDジャケットのスゴさとは何なのか。

そのほかにも坂本さんがTOKIOのサポートボーカルを務めていた話、ジャニー社長にもらった整髪料を巡って起こった事件など盛りだくさんな30分となる。








ついランではリアルタイムでツイートを更新する「ながら見モード」が便利!

『TOKIOカケル』に関するリアルタイムツイートはコチラ!

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<芸能人の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶