【1/19更新】「タラレバ」の意味って何? 2017年冬ドラマ『東京タラレバ娘』あらすじ・キャストほか詳細情報まとめ 2017.01.19 12:11 UP

あらすじ



「キレイになったらもっといい男が現れる!」「好きになれればケッコンできる!」
売れない脚本家の鎌田倫子(吉高由里子)は、恋も仕事もうまくいかず、同じくアラサ―独身女子の山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々。そんな話ばかりしていたある日、年下の金髪イケメン男子・KEY(坂口健太郎)に「タラレバ女!」と言い放たれてしまい、はたと現実にブチ当たる……!


「タラレバ」とは?


「もし…していたら(したら)」「もし…していれば(すれば)」という意。
事実とは無関係な仮定の話。また、事実とは異なることを仮定してする後悔。してもしかたがない話という意味で使われることが多い。

出典:デジタル大辞泉


作中で倫子たちが「あと5キロ痩せてキレイになったら」「その男のことを好きになれれば」など、よく口にする言葉であり、そんなタラレバを多用してさまざまな妄想と後悔が入り交じる女子会を毎晩のように開いている彼女たちを「タラレバ娘」と呼んでいる。

タラレバばかり言っている倫子たちに鋭く的確なツッコミを入れる「タラレバちゃん」こと、タラの白子の"タラ"とレバテキの"レバ"は『東京タラレバ娘』になくてはならない存在。可愛い顔で毒舌を吐きまくる彼女(彼?)らの活躍も期待がかかる。


『東京タラレバ娘』記事一覧


▶︎『逃げ恥』と比較する視聴者続出?第1話のあらすじ・感想ツイートまとめ

【関連記事】
▶︎『東京タラレバ娘』メインキャストが発表!豪華キャストに「満足」と「逆に不安」?
▶︎ファンは賛否両論?加藤諒&Perfumeあ~ちゃん 声優初挑戦!


視聴率・ツイート数一覧


視聴率推移

初回 13.8%

※ビデオリサーチ調べ・関東地区


デイリーツイート数推移

初回 49,037ツイート

※ついラン調べ




主題歌情報




主題歌はPerfume「TOKYO GIRL」に決定。この楽曲は本ドラマのために書き下ろされた新曲となっている。
New Single「TOKYO GIRL」は2017年2月15日リリース予定!
▶予約はコチラ


原作情報




『このマンガがすごい! 2016』オンナ編 第2位を受賞した月刊「Kiss」(講談社)で人気連載中の東村アキコによる漫画。既刊全7巻、大好評発売中!
▶購入はコチラ
▶試し読みはコチラ


番組情報


『東京タラレバ娘』

2017年1月18日より日本テレビ系列で毎週水曜22:00〜放送中

原作:東村アキコ『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」連載中)
脚本:松田裕子(『花咲舞が黙ってない』『HiGH&LOW THE RED RAIN』)
音楽:菅野祐悟(『軍師官兵衛』『カインとアベル』)
演出:南雲聖一(『金田一少年の事件簿』『ホタルノヒカリ』)ほか
出演:吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、平岡祐太、石川恋、金田明夫、田中圭、鈴木亮平
▶『東京タラレバ娘』公式サイト
▶『東京タラレバ娘』公式Twitter


ついランではリアルタイムでツイートを更新する「ながら見モード」が便利!

『東京タラレバ娘』に関するリアルタイムツイートはコチラ!

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ドラマの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶