電子タバコIQOSの新モデルが登場!チャージ時間短縮にバイブレーター機能追加、新フレーバーも! 2017.03.02 17:00 UP

電子タバコ「IQOS(アイコス)」の新モデル「IQOS 2.4 Plus」が3月3日より登場。全国8店舗のIQOSストアで先行販売が開始する。価格は10,980円(税込)。



新モデルは、加熱ブレードのコーティング技術を改良し、たばこ本来の味わいをより引き出せるとのこと。
ホルダー自体の充電時間が約20%短縮。従来6分ほどだったチャージ時間が約5分になる。ホルダーにバイブレーター機能を内蔵し、加熱開始および加熱終了時に本体を震わせて知らせる機能を追加。明るい場所でもデバイスのステータスがはっきり見えるように、白色の高輝度LEDを採用した。

また、新フレーバーも登場。「マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー」と「マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール」の2種類が追加。こちらは3月中旬に発売。価格は各460円。

IQOS新モデルが登場!みんなの反応をチェック








<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp