石原慎太郎がすべての字を忘れた!? 百条委員会で仰天告白 2017.03.20 14:54 UP

20日の都議会百条委員会で、石原慎太郎(元都知事)が「ひらがなも含め、すべての字を忘れた」と発言したことがわかった。

脳梗塞の後遺症で……


この日の13時、石原元東京都知事は豊洲市場の移転問題についての調査特別委員会、通常「百条委員会」に証人として出席。冒頭に宣誓したのち、「2年前に脳梗塞を患い、左腕が使えなくなった」と告白。
続けて「海馬という記憶を埋蔵するところがうまく開かないので、残念ながら私、全ての字を忘れました。ひらがなも忘れました」と打ち明けた。

Twitter上の反応









この記事で出たワードのプロフィールをおさらい/昨日1日のツイート数へリンク
『石原慎太郎』
1956年に「太陽の季節」で芥川賞を受賞。1999年に東京都知事選に出馬し初当選。2012年に辞職。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶