宮原知子 股関節痛のため世界選手権を欠場!ファンからは心配の声 2017.03.20 17:21 UP

フィギュアスケートの宮原知子選手が、29日にヘルシンキで開催される世界選手権を欠場することがわかった。
原因は疲労骨折による左股関節の痛みが取れないため。宮原選手は女子全日本選手権を3連覇しており、エースとして大きな期待がかかっていた。
なおこれにより補欠の本郷理華選手が世界選手権へ出場する。

以下、宮原選手が日本スケート連盟を通じて発表したコメント
「世界選手権に向けて徐々に練習量を増やし、調整してまいりましたが、痛みが継続するため、棄権を決断致しました。来シーズンに向けて今は治療に専念し、完全復帰が出来るように頑張っていきます。ご迷惑とご心配をおかけし、申し訳ありません」


Twitterでは心配と応援の声が続出















<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<スポーツの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶