ディーン・フジオカのベッドシーンにファン卒倒!?主演映画『結婚』予告編が解禁 自身書き下ろしの主題歌も 2017.04.20 13:30 UP

ディーン・フジオカさんが主演を務める、6月24日に公開予定の映画『結婚』の予告編が解禁された。



映画『結婚』は、直木賞作家・井上荒野(いのうえ・あれの)さんの同名小説を原作として実写化。

『結婚』(角川文庫)は、作者の井上荒野さんの父・井上光晴さんの同名小説にオマージュを捧げる長編小説。
結婚願望を捨てきれない女、現状に満足しない女に巧みに入り込む結婚詐欺師・古海(うるみ)。だが、彼の心にも埋められない闇があった――“男女の業と性”を結婚詐欺師を通して描く話題作だ。



そんな結婚詐欺師・古海役をNHK連続テレビ小説『あさが来た』で五代友厚役を演じ大ブレイクしたディーン・フジオカさんが務める。今までの“ディーン様”のイメージを覆すような役どころだ。
また、古海の妻・初音役を女優の貫地谷しほりさんが、古海に翻弄される女性たちには柊子さん、中村映里子さん、松本若菜さん、安藤玉恵さん、そして古海を助ける謎の女の役を萬田久子さんが演じる。


ディーン様書き下ろし!主題歌は「Permanent Vacation」


「結婚しよう」――それが、彼の別れの言葉。
そんな一文で締めくくられる予告編では、鮮やかに女性たちを騙し、惚れさせてお金を巻き上げるだけ巻き上げて裏切っていく様子が描かれる。
ほかにも、彼の魅力を存分に出すダンスシーンやピアノ演奏だけでなく、キスシーンやベッドシーンなどの“お色気シーン”も登場。
結婚詐欺師としての古海と、古海を演じるディーン・フジオカさんの魅力と色気がたっぷりと散りばめられている。

そして、その予告編の雰囲気を作り上げているのがディーン・フジオカさんが歌う主題歌「Permanent Vacation」だ。
「Permanent Vacation」は、DEAN FUJIOKA名義でディーン・フジオカさんが作詞・作曲を手掛けている。
発売日等の詳細は未定だ。


Twitterではファンからのアツい期待の声!









ディーン様との婚姻届がGETできる特典付き前売り券も発売!




4月22日(土)より、古海健児の署名入り婚姻届付A3ポスターが前売り特典として付くムビチケカードの発売も決定!
販売価格は1,400円(税込)で、全国の劇場で販売される。(※販売劇場は劇場情報をご確認ください。)

ムビチケオンライン券を購入の場合は劇場前売り特典は付かないが、4月23日よりプレイガイド店頭でも特典付きムビチケが販売開始される。
▶ムビチケオンライン券で購入する場合はこちら
いずれも数量限定のため、なくなり次第終了とのこと。欲しい人は要チェックだ!


作品情報


映画『結婚』

2017年6月24日(土)ロードショー
▶映画『結婚』公式サイト
▶映画『結婚』公式Twitter

監督:西谷真一
脚本:尾崎将也
原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊)
主題歌:DEAN FUJIOKA「Permanent Vacation」(A-Sketch)
出演:ディーン・フジオカ、柊子 、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古舘寛治、萬田久子、貫地谷しほり
(C)2017「結婚」製作委員会

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶