福岡 銀行前路上で3億8千万円盗まれる 2017.04.20 15:00 UP

4月20日、福岡市中央区天神のみずほ銀行福岡支店前の路上で、男性が催涙スプレーをかけられ、現金3億8400万円が入ったスーツケースを奪われた。

男性は東京都足立区の会社員で、同支店で下ろした現金を黒いスーツケースに入れ、支店を出た直後に襲われた。男性にけがはなく、自分で110番したとのことだ。

犯人は3人組とみられ、うち男2人は身長170~175センチ。1人は30~40代で、覆面姿に灰色っぽい作業着を着ていた。もう1人は白いマスクに黒の作業着姿。路上に止めていたワゴン車には運転手が乗っており、2人はそのワゴン車に乗り込み南方向に逃走した。

Twitterの反応は?







<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶