『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが、『スパイダーマン』のスピンオフ映画『VENOM』に主演することがわかった。
『VENOM』は、スパイダーマンの敵役"ヴェノム"を主役に置いた物語。ソニーピクチャーズが単独で制作するとのことで、公式Twitterでもその旨が発表されている。




アベンジャーズとのからみはナシ?


2018年公開予定『VENOM』は、完全なスピンオフ作品として撮られる模様。そのため『スパイダーマン : ホームカミング』などのスパイディシリーズとの関係はほぼないと考えられる。複数のヒーローが登場する『アベンジャーズ』などのクロスオーバー作品に登場するかはわからず、今後の続報が待たれる。






<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶