インターフォンのログに警察官……隣室で人が死んでいた?妙に安すぎる事故物件 2017.05.20 10:57 UP

作家であり漫画原作も務めるウニさんのツイートが「怖すぎる」と話題を呼んでいる。
ウニさんは、「ヤングキングアワーズ」で連載中、オカルトホラー『師匠シリーズ』の原作を担当。ツイートによると今年引っ越しをされたようだが、その新居がどうやら事故物件のようなのだ。

あまりに安いと思ったら……お経などの怪奇現象


ウニさんは今月のツイートで「4万円台で風呂トイレ別、かつウォシュレット付きで築10年以内」の検索で見つけた部屋に引っ越したと投稿。しかしインターフォンの記録に警察官が映っているなど、若干きな臭い雰囲気を見せていた。

その後、他ユーザーからのすすめにより事故物件検索サイト「大島てる」で調べたところ、ウニさんの新居の隣室で人が死んでいたことが判明。さらに毎晩のようにお経のような音が聞こえてくるなど、怪奇現象を報告している。








引っ越して早々、次の引っ越しを考えているウニさん。「今夜は寝ずに過ごそう」「爽やかな朝だ。そろそろ寝ても大丈夫かな」と投稿しており、夜は一睡もできなかったと見られる。

Twitter上の反応








ウニさんの作品紹介



師匠シリーズ 師事


師匠シリーズ 4つの顔

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶