自民党案「未成年はタバコ吸える店に入店禁止」に賛否両論 2017.05.20 11:58 UP

毎日新聞などによると、自民党は受動喫煙対策として「タバコを吸える店舗は従業員・客も含め未成年の立ち入りを禁止する」方針で修正案を固めたことがわかった。
Twitterではこれに対して賛否両論が続出。「根本的な解決になっていない」という指摘のほか「未成年が入る可能性のある店は全面禁煙にすべきでは」との意見も。愛煙家VS嫌煙家のバトルが繰り広げられようとしている。

自民党の修正案に賛成派





自民党の修正案に否定派







その他、さまざまな意見も




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶