2017年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2017.08.09 21:15 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、2017年上半期に最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインするのはニュースの中心人物?それとも話題のドラマや映画?それとも…。

2017年上半期「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. 増田貴久

  2. 大野智

  3. おかあさんといっしょ

  4. 関ジャム 完全燃SHOW

  5. 女王の花

  6. 貴族探偵

  7. 星野源

  8. ONE OK ROCK

  9. 忍びの国

  10. 高橋一生


集計期間:2017年1月1日~6月30日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのサイトアクセス




1位を獲得したのは、NEWS、テゴマスのメンバーとして活躍する「増田貴久」さん。
閲覧された日時が2月13日~15日に集中しており、その当時ネットニュースで報じられていた、女優の井端珠里さんとの交際について真偽を明らかにしたいファンの方が「ついラン」が保存している過去の関連ツイートを閲覧したのではないかと思われる。

関連記事


井端珠里がNEWSまっすーとの交際を否定!タミヤTシャツやカリメロをアップするも増田貴久との関係は事実無根


2位は嵐のメンバー、「大野智」さん。
半年間、コンスタントにユーザーが訪問しているが、最もアクセスが多かったのが1月11日。
この日、映画『忍びの国』の特報映像が公開になり、公式サイトがダウンしたことから、動画ツイートを探すために個別ページを訪問したのではないかと思われる。
また、映画『忍びの国』も9位にランクインしている。

関連記事


『忍びの国』大野智くん出演の特報映像が公開!石原さとみや鈴木亮平さんも登場


3位にはETVの長寿子ども番組「おかあさんといっしょ」がランクイン。
2月に9年間にわたって歌のお兄さんを務めた、「だいすけお兄さん」が番組からの卒業を発表し、訪問数が激増。
3月末の番組卒業まで「かぞえてんぐが見られないなんて」など小さなおともだちも大きなおともだちも嘆き悲しむ事態に発展した。
なお、卒業後も「だいすけロス」に悩まされる人が続出している。

関連記事


だいすけお兄さん卒業!「おかあさんといっしょ」のかぞえてんぐはもう見れない?
今日番組を卒業した「おかあさんといっしょ」の“かぞえてんぐ” そのラストシーンが昭和の大スター、山口百恵さんそっくりと話題


4位は関ジャニ∞が音楽のプロと音楽制作について専門的に語り合う「関ジャム 完全燃SHOW」。
ついランの個別ページへの訪問は5月8日に集中。5月7日に放送された「アニソン特集」が大きな注目を集めたためと予想される。
特に、音楽のプロが「けものフレンズ」の主題歌「ようこそジャパリパーク」を激賞したことや、ゲストにKis-my-ft2の宮田俊哉さんなど芸能人ラブライバーが出演、そのガチぶりが話題になったからと思われる。


5位は和泉かねよしさんのコミック『女王の花』。
個別ページのアクセスは4月上旬に集中。
3月24日に発売された最終巻の特装版に通常版と異なる結末が描かれていることが話題になり、品切れ状態が続いていたことから結末や感想を知りたい方が個別ページを訪問したと予想される。


単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!

(2017.8.9 ついラン編集部:霜月)

2017年7月の個別ページアクセスランキングはコチラ!


7月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!