【世界陸上】日本男子400mリレーの予選は38秒21の3位で決勝に進出! 2017.08.12 19:34 UP

ロンドンで行われている世界陸上で男子400メートルリレーの予選が行われ、12日に日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥)が登場し、38秒21の3位で決勝に進出することが決まった。
リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した男子400メートルリレーだが、今回の世界陸上でもメダル獲得を目指す。

まずは決勝進出を祝うツイートが










決勝は13日午前5時50分から!

400メートル決勝はちょっと朝早い午前5時50分から行われる。世界最速のウサイン・ボルトのラストランにも注目が集まっている。








<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶