30年の時を経て「アルスラーン戦記」が完結! 結末は?完結を待ち望んだファンの感想は? 2017.08.29 20:50 UP

田中芳樹さん作の大ヒット小説『アルスラーン戦記』が16巻で完結することが明らかになった。
『アルスラーン戦記』は古代ペルシアをモデルにした架空の国家、パルスを舞台に敵国ルシタニアに祖国を滅ぼされたパルスの王子・アルスラーンの戦いと成長を描いたライトノベル。
壮大なスケール、個性的なキャラクター、意外性に満ちたストーリーでこれまでに多くのファンを虜にし続けている。
1986年に第1巻が発売されて以来、15巻がこれまでに刊行されており、劇場アニメ化、二度のコミカライズ、テレビアニメ化など様々なメディアミックスも行われている。
最近では2013年から『鋼の錬金術師』で知られる漫画家、荒川弘さんによるコミック版がヒットしている。


『アルスラーン戦記』をご存じない方へ




待ち続けていたファンの感想は?













田中芳樹さんは多作であると同時に続きが出ない作品シリーズが多いことでも知られている。『タイタニア』『七都市物語』など田中さんの他作品では作者を変えて完結したというパターンも。
そのため、「完結するなんて」「田中先生本人作で続きが出るなんて」信じられないという声が多数。

この勢いでほかのシリーズ作品も!






田中作品ならではの心配事




田中芳樹さんの代表作『銀河英雄伝説』では主要キャラや人気キャラクターが続々と途中退場しており、「皆殺しの田中」という異名までつけられている。
自分の推しキャラが生き残れるか皆ヒヤヒヤ。


▶アルスラーン戦記 DVD BOX ~王都奪還 決意篇~

▶王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!