8月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2017.09.01 17:25 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、8月に最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインするのは話題の映画?それとも人気アイドル?それとも…。

8月度・「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. 忍びの国

  2. 大野智

  3. 堂本剛

  4. 玉森裕太

  5. 僕たちがやりました

  6. 松本潤

  7. 相葉雅紀

  8. 関ヶ原

  9. ブルゾンちえみ

  10. ClariS


集計期間:2017年8月1日~8月31日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのサイトアクセス数




2位以下に圧倒的大差をつけて1位を獲得したのは映画「忍びの国」。上映開始から2か月が経過しても応援上映の拡大や感想など話題に事欠かず、コンスタントに閲覧されている。
また、2位にランクインしているのが「忍びの国」に主演した嵐の「大野智」さんであることからも、大野ファンの熱さ、関心度の高さが見て取れる。

3位には「堂本剛」さんがランクイン。重要な役柄で出演した映画「銀魂」のヒットや主演ドラマ「僕らの勇気 未満都市」の続編放送などで注目を集めていた堂本さん。
しかし、6月28日に突発性難聴で入院。現在も復帰のめどが立っておらず、多くのファンが心配し、容体の詳細な情報を求めた結果アクセスが殺到したと思われる。

4位にランクインしたのは「玉森裕太」さん。Kis-My-Ft2のライブでのトークや起こった出来事に関して詳細を知りたい方がワードページを閲覧し、アクセスが急増していた。

5位は現在放送中のドラマ「僕たちがやりました」。
回を追うごとに注目度が上がっているこの作品。8月には窪田正孝さんのベッドシーンや新田真剣佑さんの告白シーンなどが放送され、ネットで話題になっていた。


単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!

7月度のランキングはコチラ!


▶7月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!