【実食レポ】原宿にできた話題の“おしゃれラーメン店”に行ってみた!都会の隠れ家で食べる絶品まぜそばに大行列!? 2017.09.04 17:00 UP

9月1日原宿にオープンしたとあるラーメン店が話題になっている。
そのお店の名前は「NoodleStandTokyo」(ヌードルスタンドトーキョー)。
ラーメン店とは思えないおしゃれで可愛らしいネーミング。
同店は、6月に閉店した東京都北区志茂のラーメン店『noodlekitchenミライゑ』(ヌードルキッチンミライエ)が移転し、この度オープン。
今回は、ついラン編集部が実際にお店へ行って人気の真相を実際に確かめてみた。

(2017.9.4 文=ついラン編集部:山川大介)




JR原宿駅竹下口から徒歩2分。地下に続くこちらの"怪しい階段"の先に目当ての店はあるらしい。本当にこんなところにラーメン店なんてあるのだろうか?


店の前には、名店「せたがや」の店主「前島司」さんから贈られたお祝いの花が飾られていた。
どうやらここで間違いないらしい。


重厚感のある扉を開けると・・・


そこには信じられないくらいの"おしゃれ空間"が広がっていた!
一見するとラーメン店とは思えない"隠れ家フレンチ"を思わせるガレージテイストの店内。
食べる前からテンションが上がる。


食券制なので、好きなメニューの券を購入して店員に渡すシステムだ。
メニューが豊富なので、初めて来ると迷ってしまう程。


サイドメニューも充実している。
定番のご飯メニューから、追加で100円支払うことで麺を低糖質の「ロカボ麺」に変更することができる。
ココナッツ仕立てのグリーンスムージーも人気のドリンク。最早ラーメン店とは思えない!


そして着丼。ビジュアルがもう美味そうだ!
筆者が頼んだのは、お店の人気メニュー「牛煮込みまぜそば」。
トッピングは「温泉たまご」と「特製タルタルソース」の2種から選べる。筆者は「半熟たまご」をチョイス。


たまごを割ると、トロトロ具合がハンパない!
しっかりとまぜて、麺にしっかりとタレや具材を絡めてほしい。


そして、いよいよ実食。これは美味すぎる!
濃厚なタレがしっかりと麺と絡み合い、口の中に入れた瞬間、旨味が口いっぱいに広がる。
麺に使用しているのは、多くの有名店で使用されている「浅草開化楼」のストレート麺。
歯応えの良い弾力のある仕上がりが、食感のアクセントに。


国産牛すじ肉に加えて、牛のスネ肉を追加し肉肉しい一杯に仕上がっている。
肉の量はたっぷり入っており、ボリューム感もあるから大満足すること間違いなし。


量が少なくなってきたら、卓上の粉チーズやタバスコをかけることで味の変化も楽しめる。
パスタのような感覚で食べられるので、是非試してみてほしい。


一緒に頼んだサイドメニューの「ちゃーしゅーごはん(小)」もおすすめの一品。


複雑な味わいなのにまとまりがあり、肉肉しさもあって野性味溢れる味わいだった。
また、スパイスやトマトの酸味が食欲をそそり、あっという間に完食。


隠れ家風フレンチを彷彿とさせる何とも居心地の良いお洒落空間。
女性客に配慮したお店作りにこだわっており、ヘルシーなメニューなども充実している。
『noodlekitchenミライゑ』の味をしっかりと受け継ぎつつも、新しい味わいに。
美味しさもさることながら、見た目や雰囲気も楽しめるお店だった。
これまでにない全く新しいスタイルで今後のラーメン業界を席巻すると感じたそんな重厚感を感じました。
皆さんも原宿に立ち寄った際は是非訪問してみてほしい。

【お店の情報】
Noodle Stand Tokyo(ヌードル スタンド トウキョウ)
<平日> 11:00〜15:00、17:00〜21:00
<土日祝> 11:00〜21:00
※火曜日は定休日

東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿ビル B1F



ラーメンを愛する方々へお届けする超ラーメン情報プログラム『ラーメンWalker TV2』
CSフジテレビ ONE/TWO/NEXTにて絶賛放映中!
Twitterもやっています!フォローしてラーメンの最新情報を手に入れよう!



<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ラーメンの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!