サトルの事実に衝撃!ラストシーンは原作とは違う?『日曜劇場 ごめん、愛してる』第10話(最終回)!感想・視聴率まとめ! #ごめん愛してる #長瀬智也 #坂口健太郎 2017.09.18 12:30 UP

9月17日21時からTBS系にて『日曜劇場 ごめん、愛してる』最終回が放送された。感想ツイートをピックアップしてご紹介!※ネタバレ注意

10話あらすじと感想




刻々と迫る律(長瀬智也)の終焉の時。律は塔子(大西礼芳)を頼り、最後の時を楽しい思い出にさせたいと、若菜(池脇千鶴)と若菜の息子・魚を連れて塔子の別荘にいた。しかし、律の病状は悪くなる一方。惨めな姿を見せたくないからと、「仕事があるから先に帰っていてくれ」と言い二人を家に帰らせた。
どこに行ったか分からない律の帰りを、若菜の家で待っていた凜華(吉岡里帆)は、二人が帰って来た時に塔子と会い別荘にいる事を知り駆けつけるが律は会ってくれない。しかし凜華も諦めず玄関で待ち続ける。
雨が降って来たその時、玄関のドアが開く。律の姿を見て「律が私を心配しているのは分かってる。でも一人では行かせたくない。今この瞬間一緒にいれない事がつらい。一緒にいさせて」と言い律を抱きしめる…。

サトルの真実





海岸で律と凜華が話していると、絶対安静にしていなければならないサトル(坂口健太郎)が「リュウ(律)さんと二人きりで話がしたい」と律に会いに来た。
「僕がお母さんの子供だから心臓をくれると言ってるんだよね?お母さんのためだよね?でもね、僕は養子なんだよ。」と衝撃的な告白をする。サトルは自分が母に本当に愛されているか自信がなく、律が本当の子供だと言えずにいたと。しかし律は「お前は愛されているよ」と話す。サトルは「そうだね。血の繋がりのない僕に命を投げ出せる母が、自分が産んだ子を捨てるなんて信じられない。何か事情があったはずだ。手遅れになる前にお母さんに打ち明けるべきだ」と言いサトルはまた発作を起こしてしまう。
サトルが養子だった事実は、韓国の原作を知らない人には衝撃的で驚きの声もあったが、血の繋がりがないのに、律の心臓がサトルに適合するという事が”奇跡”だといったツイートが多く見受けられた。

律の真実





凜華の父・恒夫(中村梅雀)は律に全てを告白した。
「麗子(大竹しのぶ)さんは悪くないんだ。全ては私がしたことだ。お前を産んだ後、麗子さんは体調を崩し3日ほど意識がなくなった。その間に医師と口裏を合わせてお前を児童養護施設の前に捨てた。麗子さんにはお前は死んだと伝えた。不倫して未婚の母となったら世間は許さない。キャリアを守りたかったんだ。」と…。真実を知った律は「なぜ今更言うんだ。全てを諦めて覚悟を決めたのに。もっと生きたくなるじゃねぇか」と詰め寄ると、恒夫は土下座して謝っていた。

親子の絆





サトルは、律が母・麗子に真実を伝える機会をつくるため、「ヘッドホンを家から持って来て欲しい。」と頼み、律が麗子を家に送る。
麗子から「ありがとう。あなたに何かお礼がしたいんだけど。」と言われ「飯、作って下さい」と頼む律。お粥を作り食べさせる。律にとっては、生まれて始めて食べる母の味。三口ほど食べて何かを言おうとする律だったが、ぐっと言葉と涙を堪えて下を向く。そして家を出て行ってしまった。麗子も「何で。どうしてこんなに涙が出るの。」と不思議と涙が溢れ出ていた。
麗子は真実を知らずとも、不思議と親子の絆を感じていたと思わせる感動的なシーンだった。

『ごめん、愛してる』の視聴率・ツイート数一覧


視聴率推移
初回 (7/09) 9.8%
2話 (7/16)10.0%(+0.2)
3話 (7/23) 9.5%(-0.5)
4話 (7/30) 9.2%(-0.3)
5話 (8/13) 9.4%(+0.2)
6話 (8/20) 9.5%(+0.1)
7話 (8/27) 8.0%(-1.5)
8話 (9/03) 9.2%(+1.2)
9話 (9/10) 9.8%(+0.6)
10話(9/17)12.8%(+3.0)

※ビデオリサーチ調べ・関東地区



デイリーツイート数推移
初回 (7/09)17356tweet
2話 (7/16) 3848tweet(-13508)
3話 (7/23) 3462tweet(-386)
4話 (7/30) 2988tweet(-474)
5話 (8/13) 2581tweet(-407)
6話 (8/20) 2531tweet(-50)
7話 (8/27) 2459tweet(-72)
8話 (9/03) 2532tweet(+73)
9話 (9/10) 2755tweet(+223)
10話(9/17) 9440tweet(+6685)

※ついラン調べ


デイリーツイート数では、最終回の10話は9,440tweetという結果となり、初回の17,356tweetに次ぐ好結果となった。視聴率は12.8%となり、全10話中でトップの視聴率を残した。

日本版のラストシーン






麗子の家を出た律は、自分のスマホに残していた動画を全て消し、凜華の元へ行く。
凜華は、律の帰りを待っていたが寝てしまっていた。律は凜華のスマホを見て、自分との思い出の写真を全て消した。
凜華が目覚めた時には律の姿はない。そこに律から電話がかかってきた。

「ぼけちん。ごめん、愛してる」と言い電話を切った…。

1年後、サトルは律の心臓を移植されていた。リサイタルで「僕には一人の兄がいます。その兄のおかげで僕は命をつなぐ事ができました。今日の演奏を兄に捧げます」と観客に伝え、ショパンの”別れの曲”を弾く。母・麗子は過去の律との出来事を思い出し、涙を堪えて会場を出る。塔子に「泣いてらっしゃるんですか?」と聞かれ「泣いてなんかいないわ。私の息子はサトルだけよ。もう一人の息子がいたけど遠い昔に捨てたの。その子のために涙を流す資格は私には無いわ」と答える…。
悲し過ぎるラストに号泣する人も多かったが、凜華のラストシーンも話題になっていた。
原作・韓国版のラストシーンでは、凜華(ウンチェ)も律(ムヒョク)を追って自殺してしまうようだが、日本版のラストシーンでは、凜華は韓国へ行き、花束を持って律との思い出の場所で涙して最終回は終了した。

関連記事


明日21時からは長瀬智也主演の『日曜劇場 ごめん、愛してる』がスタート!副音声では声優の神谷浩史も登場!!
長瀬智也はセクシーなおっちゃん!?『日曜劇場 ごめん、愛してる』第1話の感想・視聴率まとめ!
『日曜劇場 ごめん、愛してる』第2話はキスの嵐!?感想・視聴率まとめ!
『日曜劇場 ごめん、愛してる』修羅場の第3話は長瀬のキスが長い!感想・視聴率まとめ!
サトルの鈍さにイライラする人続出?『日曜劇場 ごめん、愛してる』第4話!感想・視聴率まとめ!
「抱きしめてくれよ」のシーンが切ない!『日曜劇場 ごめん、愛してる』第5話!感想・視聴率まとめ!
長瀬智也と吉岡里帆の海辺シーンが羨ましい!『日曜劇場 ごめん、愛してる』第6話!感想・視聴率まとめ!
長瀬智也からの贅沢な4択『日曜劇場 ごめん、愛してる』第7話!感想・視聴率まとめ!
坂口健太郎演じるサトルが気持ち悪い?『日曜劇場 ごめん、愛してる』第8話!感想・視聴率まとめ!
切ない二人の愛に涙する人続出!『日曜劇場 ごめん、愛してる』第9話!感想・視聴率まとめ!

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ドラマの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp