「Apple Watch Series 3」セルラーモデルは格安SIM(MVNO)では使えない?docomo、au、SoftBankの月額料金は? 2017.09.22 14:05 UP

新型「Apple Watch」発表


9月13日のAppleの発表会で、満を持してアナウンスされた新型Apple Watchの「Apple Watch Series 3」。
本モデルから、ユーザー念願のセルラーモデルが発売されるということでTwitterでも大いに盛り上がりを見せている。

これまでのモデルでは、iPhoneがないと通信が出来なかったが、Apple Watch Series 3では単体で通信を利用できるようになった。
スポーツシーンやアウトドア中でも、手軽に利用できるようになり更に利便性が増したと言える。

現在のところ、docomo、au、ソフトバンクが提供を発表している。9月22日に発売した。

【関連記事】
iPhoneXにセルラーモデルのApple Watch!Appleの発表会まとめ


格安SIMで使えない?


そんな中、大手MVNO事業者の「IIJmio‏」の公式Twitterが気になるツイートをつぶやいた。



なんと「IIJmio‏」では、Apple Watch Series 3について情報を持ち合わせておらず、利用が出来ない可能性が高いという。
「IIJmio‏」を含むMVNO事業者が発行する回線数は、国内で800万を超えるとも言われている。

すなわち、大多数の人がApple Watch Series 3のセルラーモデルを利用できない可能性があるのだ。


他の情報は?


Twitter上では、MVNOのSIMを利用しながらApple Watch Series 3のセルラーモデルを使いたいユーザーが様々な事業者に問い合わせた内容をツイート。そのツイート情報をまとてみた。

▼LINEモバイルは提供未定との回答をしたようだ


▼ソフトバンク系MVNOは対象外か?


▼ドコモ系MVNOでは利用できないとの報道も


▼アップル社自身も対応していないと回答したというツイートも


上記のように、どのツイートも「MVNO事業者で利用できない」もしくは「対応できない」といった趣旨のものばかりで、前向きな情報を見つけることは出来なかった。

今後こういった状況が変わる可能性も十分に考えられるが、現状ではApple Watch Series 3のセルラーモデルを利用する為には、大手3事業者での契約が必要となる。
MVNOユーザーにとっては、頭を抱える難題となりそうだ。


大手3キャリアの料金プラン一覧


▼「Apple Watch Series 3」月額料金一覧

※価格は税抜、ドコモは登録手数料が別途500円必要。


docomoは「ワンナンバーサービス」、auは「ナンバーシェア」、Softbankは「Apple Watch モバイル通信サービス」という名称でサービスを展開。
特典を考慮するとauとSoftbankの料金が安くなっている。この料金に別途ユニバーサルサービス料(現在3円)が、追加されるだろう。

(2017.9.13 文=ついラン編集部)


<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<家電の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶