山田涼介主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』Twitterでの感想は? 2017.09.25 15:12 UP

9月23日から公開されているHey! Say! JUMPの山田涼介さん主演の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。ベストセラー作家、東野圭吾さんの小説を原作としたハートフルなこの作品の感想をまとめてみた。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」あらすじ


2012年。養護施設出身の敦也(山田涼介さん)は、幼なじみの翔太(村上虹郎さん)や幸平(寛一郎さん)と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治(西田敏行さん)に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかになり……。

みんなの感想は?











「ナミヤ雑貨店の奇蹟」予告編はコチラ




関連記事


▶鑑賞する前にチェック!作品別・映画感想ツイートまとめ&ネタばれあり!映画のあらすじ完全解説

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!