木村拓哉主演で東野圭吾のベストセラー「マスカレード・ホテル」が映画化!キャスティングへのTwitterの反応は? 2017.10.12 15:45 UP

木村拓哉さんが東野圭吾さんのベストセラーを映画化した『マスカレード・ホテル』に主演することが明らかになった。
この作品のメガホンをとるのは『HERO』シリーズの鈴木雅之監督。さらに長澤まさみさんが木村さん演じる新田の教育係・山岸尚美役で出演する。

「マスカレード・ホテル」はこんな話


都心の一流ホテル「ホテル・コルテシア東京」を舞台に、捜査一課の若手刑事・新田浩介と女性フロントクラーク・山岸尚美の活躍を描いた人気シリーズの1作目。
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者も次のターゲットも不明の中、次の犯行が一流ホテル・コルテシア東京で行われることが現場に残された暗号から判明した。
警視庁の若手刑事・新田浩介(木村拓哉さん)は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。新田の教育係をすることになったのは、女性フロントクラークの山岸尚美(長澤まさみさん)。
はじめはお互いの価値観の相違で反発しあう二人。だが、次々と怪しげな客に接していくうちに事件を未然に防ぐという目的の元、協力しあうようになるが…。果たして犯人の正体は?新田は犯行を未然に防ぎ犯人を逮捕できるのか!?

木村拓哉さんファンからの歓喜の声







原作ファンの意見は?








木村さんのイメージが合わない、というよりも原作では若手刑事と描写される新田と木村さんとでは年齢が合わないという意見が多い。原作を読んだ人のイメージキャストも20代後半の若手俳優が多い。
もっとも、福山雅治さんが主演した同じ東野圭吾さん原作の「ガリレオ」シリーズは原作者のイメージキャストが佐野史郎さんという真逆のイメージだったにもかかわらずヒットしている。
なので、原作のイメージとキャストが合わない=失敗と決めつけるのは早計かも。

木村さん主演なら華があって楽しい!という原作ファンの意見も









あなたの意見は?





▶マスカレード・ホテル (集英社文庫)
▶マスカレード・ナイト

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶