ロシアのプーチン大統領、誕生日にトルクメニスタン大統領から子犬をもらう・トルクメニスタン大統領の雑過ぎる犬の扱いが話題に 2017.10.12 17:41 UP

ロシアを訪問中のトルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領が「アラバイ」という名で知られる中央アジア原産の牧羊犬を誕生日祝いとしてプーチン大統領に贈呈した。
その時のベルドイムハメドフ大統領の犬の持ち方を見るプーチン大統領の表情が「さすが犬好き」と話題になっている。

犬をつかむトルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領を見るプーチン大統領に注目





牧羊犬贈呈の様子を動画で



確かに首根っこをつかんでもち上げている。

Twitterでの反応は?









実はプーチン大統領は大の犬好き



過去に来日した際に気に入った秋田犬の箸置きを持ち帰ったり、秋田犬を秋田県から贈られたりしている。(上記ツイート左の犬が秋田県から贈られた秋田犬の「ゆめ」。)

関連記事


▶絶版で購入できず!プーチン大統領が一目ぼれして持ち帰った秋田犬の箸置きのメーカーは「ソラマメ商会 豆屋」だった
▶プーチン大統領に贈呈した秋田犬が2年半前から消息不明 ~そのころ秋田に行ったシベリア猫「ミール君」は~

なお、プーチン大統領は贈られた牧羊犬にロシア語で「誠実、信頼」などを意味する「ヴェールヌイ」と名付けたという。

おまけ・ベルルスコーニ元イタリア首相からの誕生日プレゼント


…。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶