秋の新ドラマが続々登場!【ドラマ】テレビツイートランキング【10/2~10/8】 2017.10.12 19:09 UP

先週一週間で放送されたドラマで、最もつぶやかれたタイトルは?
Twitter上で現在放送中のドラマタイトルがつぶやかれた回数を集計、ランキング形式でご紹介!

1連続テレビ小説 わろてんか29,368
NHK総合|30代/女性(14,853)

2おんな城主 直虎20,866
=NHK総合|30代/女性(7,897)

3奥様は、取り扱い注意12,313
日テレ|30代/女性(7,846)

4シンドラ 吾輩の部屋である10,316
↓ 1日テレ|20代/女性(3,468)

5トットちゃん!6,124
テレビ朝日|30代/女性(2,807)

6さくらの親子丼3,623
フジテレビ|30代/女性(2,078)

7木曜ドラマF「ブラックリベンジ」3,615
日テレ|30代/女性(2,931)

8ドラマ10 この声をきみに2,401
=NHK総合|30代/女性(1,488)

9土曜時代ドラマ アシガール1,821
↓ 3NHK総合|30代/女性(1,200)

10土曜ドラマ24 フリンジマン~愛人の作り方教えます~1,795
テレビ東京|30代/男性(1,004)

集計期間:2017/10/02(月)0:00~10/08(日)23:59
集計対象:現在放送中のドラマ番組のタイトル
集計方法:Realtime trend analyticsを利用
()内の数字はつぶやいたアカウント数



一位を獲得したのは新朝ドラ!


この週一位を獲得したのはこの週放送がスタートした「朝の連続テレビ小説 わろてんか」。吉本興業の創業者、吉本せいをモデルにしたヒロインの一代記を描いた作品だ。
放送初回から「全員コケ」や「笑ってはいけないホームパーティー」など大阪風の笑いをちりばめた演出がちりばめられており、様々な反響を巻き起こしている。
また、ドラマタイトルと一緒によくつぶやかれていたワード1位は放送三回目から登場した、ヒロインの運命を握る旅芸人役の松坂桃李さんの役名「藤吉」。さらに、2位には「松坂桃李」さんの名前がランクインしている。
また、ヒロインの兄・新一を演じる「千葉雄大」さんが3位にランクイン。「天使のような優しいお兄ちゃん」と視聴者からの評判も上々だ。

関連記事


▶新朝ドラ『わろてんか』ってどんな内容? Twitterでの反応は?
▶「まさかの吉本新喜劇」「笑ってはいけない○○」新朝ドラ「わろてんか」1話感想まとめ


二位は先週に引き続き大河ドラマ


二位は大河ドラマ『おんな城主直虎』。10月8日に放送された第40回「天正の草履番」では井伊家再興を目指すものの、草履番から家康への奉公を開始する虎松改め万千代(菅田将暉さん)の奮闘が描かれた。
なかでも、作中に登場する身分の高い人物の前に草履番が草履を投げる描写がギャグや万千代の怠慢ではなく、「履く人間の前にピタリと寄せるテクニックはデキる草履番に必須の技術」というツイートが盛んにRTされていた。

関連記事


▶大河ドラマ『おんな城主 直虎』新ポスターに虎松役の菅田将暉さん登場!
▶おんな城主直虎・高橋一生さん演じる小野政次追悼CD『鶴のうた』が大反響


三位の作品は直木賞作家の脚本にも注目!?


三位は綾瀬はるかさん主演の『奥様は、取り扱い注意』。綾瀬はるかさん演じる平凡な主婦が実はかつて某国の工作員だった…という設定のこのドラマ。
綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんの主婦三人組が可愛いという評判はもちろん、
初回ではDVを正面から扱うなど、「CRISIS」「SP」の原案を担当している直木賞作家、金城一紀さんによるコミカルなタッチと荒唐無稽な設定ながら骨太な脚本が評判を呼んでいる。

関連記事


▶2017秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』視聴率・ツイート数一覧・全話ネタバレ感想ほか詳細情報まとめ


次週1位を獲得するのはいったいどんな作品!?来週のランキングもお楽しみに!

(2017.10.12 文=ついラン編集部:霜月)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶