ドラマ『ユニバーサル広告社』は『ひよっこ』ロスに効く!? 派手さはないが視聴者からは厚い感想 2017.10.23 19:25 UP

沢村一樹さん主演、ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』がスタート。テレビ東京で10月20日(金)より放送を開始した。

主人公の杉山利史(沢村一樹)は大手広告代理店を飛び出した元売れっ子広告マン。会社を辞めたはいいものの、職が見つからず、弱小代理店「ユニバーサル広告社」に拾われる。

「ユニバーサル広告社」は、杉山が元いた会社とは比べものにならないほど寂れた広告会社。だがそんな会社のなかで、杉山は人と人の絆を実感しながら仕事をこなしていく――というストーリー。

『ひよっこ』ロスに効く!? 派手ではないが視聴者からの支持は厚く


ドラマの第1話が放送された現在、ネット上で話題になっているのが本作と朝ドラ『ひよっこ』の関係性だ。

沢村一樹さんが『ひよっこ』で有村架純さんの父親役演じているのはもちろん、有村架純さんの職場の先輩役を演じた和久井映見さん、有村架純さんの幼なじみの父親を演じた三宅裕司さんらもキャストに名を連ねる。

さらに両作品とも、脚本が同じ岡田惠和さん。そのためかTwitterでは「『ひよっこ』ロスには『ユニバーサル広告社』が効く」の意見も。
『ひよっこ』にも通じる"大事件ばかりではないが、登場人物の情緒ある関係性がしっかり描かれる"シナリオに「派手ではないが安心して見られる、確かに面白い作品」との声も多い。

ツイート解析ツールのRealtime trend analytics(角川アスキー総合研究所)を使い『ユニバーサル広告社』に関するユーザーの投稿を解析したところ、ネガティブなツイートの割合は極めて低い1.2%。ポジティブなツイートはドラマ作品としては高い44.0%だった。
※第1話の放送日を含む前後±1日の計3日間で計測

【見逃し配信はコチラ】
『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』|ネットもテレ東

視聴者からの『ユニバーサル広告社』感想















<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<ドラマの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!