月9『民衆の敵』第1話ゲストに桐谷美玲と成田凌登場で視聴者歓喜!ツイート数ランキングも2位を記録!熊谷俊人千葉市長も注目!?視聴率推移・ツイート数・感想など 2017.10.24 10:38 UP

ツイート数、好スタート!


10月23日にスタートした新月9ドラマ『民衆の敵(フジテレビ系)』のデイリーツイート数は13,665twを記録した。ツイートした人の属性は、男性:14% 女性:25% 不明:61%、最多属性は30代女性であった。

同日のデイリードラマツイート数ランキングでも、堂々の2位にランクインした。

最新のデイリードラマツイート数ランキングはこちら

プロ野球のクライマックスシリーズ(広島vs横浜戦)中継の延長で、放送開始が30分ほど遅れたが、桐谷美玲さんや成田凌さんといったスペシャルゲストが出演したことも相まって視聴者を熱狂させたようだ。
2人は今夏ドラマ『人は見た目が100パーセント』で共演したばかりであった。

また、放送序盤では高橋一生さんのシャワーシーンが流れ、こちらもファンを歓喜させていた。

▼千葉市市長も『民衆の敵』を注目しているようだ


『民衆の敵』は、小説や漫画が原作のドラマが増える昨今の中、オリジナル作品となっている。主演の篠原涼子さんは、中卒のごくごく普通の主婦・佐藤智子(さとう・ともこ)を演じる。

第1話は、家計を支える為、働いていた職場を首になった智子が、市議会議員になるべく"主婦目線"で選挙戦に挑む場面から始まる。現実の世界でも、女性政治家の活躍が目立つ世の中。平凡な主婦・佐藤智子が、市議会議員としてどういった活躍を見せるのか注目だ。


視聴率・ツイート数一覧


※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区、ツイート数はついラン調べ


ついランでは、リアルタイムでツイート数をジャンル別にランキングしている。記事では、『民衆の敵』のツイート数のみ紹介しているが、ランキングを見たい方は下記画像をクリックするとドラマランキングを閲覧可能だ。

▼『民衆の敵』視聴率・ツイート数一覧

※画像クリックでドラマランキングへ、順位はドラマ部門



【関連記事】
【2017年7~9月期】夏ドラマツイート数ランキング完全版


第1話の感想ツイート












第1話のあらすじ


※役者名をタップするとデイリーツイートページを確認できます。


佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

「フジテレビ」公式HPより引用

【公式】新月9ドラマ『民衆の敵』10月23日(初回15分拡大)スタート!!特報動画!! -YouTube

【ツイート分析】
民衆の敵 篠原涼子 石田ゆり子 高橋一生

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<ドラマの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!