英国料理「スターゲイジーパイ(星を見上げるパイ)」がトラウマ物のビジュアル・「うなぎゼリー」「ハギス」など禁断の英国料理の世界 2017.11.16 14:34 UP

昼の情報番組「ヒルナンデス」で紹介されていた、英国の伝統料理「スターゲイジーパイ」がそのインパクト抜群なビジュアルで話題を呼んでいる。
「スターゲイジーパイ」とは「星を見上げるパイ」という意味。なんだかインスタ映えしそうな素敵な名前だが、その正体はいかに。

これが「スターゲイジーパイ(星を見上げるパイ)」だ!



スターゲイジーパイはピルチャード(大型のサーディン)を卵やジャガイモとともにパイ生地に包んで焼いたイギリス・コーンウォールで毎年12月23日に食べられている伝統料理。魚の頭が星を仰ぎ見ているように見えるのでこの名がつけられた。

一度見たら忘れられない形の由来は?


この料理は16世紀のコーンウォールで、海が荒れ人々が餓えに苦しむ中、命をかけて漁に出た漁師・トム・バーコックをたたえて作られた。
なぜ魚の頭が突き出ているかと言うと、バーコックに「パイの中には十分に魚が入っている」ことを示すためだという。
ちなみに、パイの中には魚の他、卵やジャガイモが入っており、魚の代わりにザリガニや羊肉を使うレシピもあるという。


Twitterでの感想は?






食べてみた人の感想は?





人を選ぶ英国グルメはこれだけじゃなかった



ウナギのゼリー寄せ。
羊の胃袋に羊の内蔵、オーツ麦などを詰めて蒸すか茹でる、スコットランドの名物料理。
お店で食べるとこんな感じ。パイの中に具として入れられる場合も。


作ってみたい人はこちらをご参照あれ


▶スターゲイジーパイ(星を見上げるパイ)


▶イギリスはおいしい (文春文庫)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<グルメの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!