「このマンガがすごい!2018」1位は『約束のネバーランド』&『マロニエ王国の七人の騎士』受賞作家陣による記念イラストも 2017.12.10 11:38 UP

宝島社が例年年末に発売している『このマンガがすごい!2018』が12月9日に発売された。

『このマンガがすごい!』は1996年に初めて発売され、書店員や漫画に精通した著名人などが選出するマンガ賞。今回は2016年10月1日〜17年9月30日にコミックスが発売された作品が選考対象となっており、オトコ・オンナ編50位までの徹底レビューに加え、ランキング外の作品も多数ピックアップされている。


オトコ編1位は『約束のネバーランド』




オトコ編1位に選ばれたのは、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年より連載中の原作・白井カイウ先生、作画・出水ぽすか先生による漫画『約束のネバーランド』

外の世界から断絶された森の中のさな孤児院で育ったエマ、ノーマン、レイの3人が孤児院に隠された恐ろしい秘密を知ってしまい、孤児院からの“脱獄”を目指すファンタジー作品。出水ぽすか先生による繊細で可愛らしい絵柄と、謎とサスペンス性に満ちた世界観が人気となっている。

オトコ編1位の受賞記念に、特設サイトにて1話から6話までを12月22日までの期間限定で無料試し読みが公開されている。
未読の人はこの機会にぜひご一読いかがだろうか。


オンナ編1位は『マロニエ王国の七人の騎士』




オンナ編1位は、『月刊flowers』(小学館)にて連載中の岩本ナオ先生の漫画『マロニエ王国の七人の騎士』が受賞。
岩本先生は昨年も『金の国 水の国』でもオンナ編の1位を獲得しており、同じ作家が別作品で2年連続で1位に輝くのは初めてのこととなる。

『マロニエ王国の七人の騎士』は、7つの隣国に囲まれたマロニエ王国に住まう個性的な7人兄弟の騎士の活躍を描く物語。
第1話は、小学館の公式サイトにて試し読み用が公開されている。


Twitterの反応











「このマンガがすごい!」受賞作家陣によるイラスト











関連リンク


宝島社「このマンガがすごい!」公式サイト
『約束のネバーランド』公式サイト
『マロニエ王国の七人の騎士』作品ページ

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<コミックの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp