【ついランアワード🏆2017】男性芸能人部門で最も話題になったワードを発表!【結果発表】 2017.12.22 22:06 UP

人気アイドルの嵐とSMAPが首位を獲得それに続くのは、今年復活を遂げた"あの"人気アーティストグループと理想の彼氏No.1俳優!?


1位



(2810票)
全世代から幅広く票を獲得し、男性芸能人部門の見事トップを飾った。「SMAP」に比べると10~20代からの支持が多く票を伸ばす。グループでの活動に留まらず、各メンバーが多方面で活躍していることも多くの支持を受ける要因へと繋がった。


2位



SMAP(2715票)
30代女性だけの票を見ると「嵐」よりも票が集まっていた。昨年惜しまれつつ解散したものの、元メンバーのカリスマ性は衰えを知らず、個々の活躍を報じるニュースは多かった。投票者からは再結成を望む声が多く、これからも彼らの一挙手一投足に注目が集まるのは間違いない。


3位



東方神起(397票)
8月から約2年ぶりに活動を再開。特に女性から多くの支持を集めた。海外アーティストとしては初となる3回目の5大ドームツアー開催を評価する声も。更にパワーアップして帰ってきた東方神起の今後に期待する声が寄せられた。


4位 高橋一生(302票)
上半期ブレイク俳優ランキングでは1位を飾り、男女ともに票を集めた。『カルテット』や『おんな城主 直虎』など話題の作品にも出演。2017年を代表する俳優と称する声も多かった。


5位 三浦大知(174票)
男女ともに全世代から広く票を集めた。持ち前の歌唱力の高さだけではなく、ダンスパフォーマンスも評価する声が上がっていた。投票者のコメントでは、長い音楽活動を経てようやくブレイクしたと喜びの声が多く上がっていた。


6位 Kis-My-Ft2(143票)
40代女性から最も支持を集める。テレビ番組にメンバー全員が女装して出演するなど、バラエティ対応力の高さが多くの反響を呼んだ。


7位 市川海老蔵(132票)
妻である小林麻央さんが死去し、その想いをブログ上で綴ったことが強い印象を残した。子育てや生き方などが共感と尊敬の声を呼んだ。


8位 KinKi Kids(74票)
デビュー20周年という記念すべき年だったはずが、堂本剛さんの突発性難聴が明らかに。それでも病に負けない姿を見せたり、堂本光一さんとの強い絆が見えたことへ感動の声が上がった。


9位 防弾少年団(26票)
10~40代男女から票を集めた。今年17都市を周るワールドツアーを敢行。32公演で約40万人を動員したことで、世界的アーティストと称する声も多い。


10位 AAA(22票)
10代を始めとした若者世代から票が集まった。投票数は少なかったものの、6人になってもさらに進化を続けていく姿勢を応援する声が寄せられていた。




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<芸能人の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp