肉を焼いたから 連帯責任で教室のストーブを没収→これに対して賛否両論「俺はカレーを作った」肉の上を行く強者も現れる 2018.01.11 11:00 UP

宮崎県にある県立高千穂高校で、生徒のいたずらを理由に約1カ月以上教室からストーブが没収されていることが分かった。いたずらをした生徒は、教室にあるストーブでお弁当の肉を温めたという。学校側は、連帯責任として教室のストーブを没収した。これに対してネットでは様々な意見が上がっており、中には肉を上回る"強者"も登場している。

ストーブ没収はやりすぎ










連帯責任は妥当だ









実は私もやりました…














結論






優しい世界…。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!