悶絶から美臭まで!?嗅覚で楽しむ展示『におい展』開催中! 2018.01.13 11:30 UP

2016年から2017年に名古屋にて開催され好評を博した「におい展」が東京・池袋に初上陸。
普段かぐ事の無いにおいを実際に嗅ぐことができる体験型のイベントとなっている。

におい展実行委員会によると、用意した中で最も“キツい”臭いは、バラエティー番組の罰ゲームなどでも使われるニシンの缶詰「シュールストレミング」だという。
名古屋で開催された際にはシュールストレミングのにおいで吐いてしまった人もいたとのこと。耐性のない人には注意が必要だ。
また、加齢によって変化していく「加齢臭」や「足のにおい」など、身近な激臭を体感することもできる。

今回のイベントでは、より多くの人が楽しめるように激臭だけではなく、季節のにおいやカレー、アロマなど「良いにおい」も多めに用意したとのこと。
ジャコウジカから採取された貴重な香料「ジャコウ」や、6〜7年もの月日をかけて採油し、世界で最も高価とされる香料「イリス」などの香りを楽しむことができる。

開催概要


会期:2018年1月12日~2018年2月25日 ※2月21日(水)は池袋PARCO休館日

時間:10時~21時 ※入場は閉場の30分前まで

会場:池袋PARCO本館7階特設会場

入場料:当日券800円/前売券700円(税込)

激臭な展示物を少しだけご紹介!










行ってきた人の感想は?





<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<おでかけの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶