【今日は何の日?】1月14日は「愛と希望と勇気の日」「松納」 2018.01.14 00:00 UP

愛と希望と勇気の日


1959年1月14日に南極に1年間置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬「タロ」と「ジロ」の生存が確認されたことに由来します。そのため、「タロとジロの日」とも呼ばれています。

タロとジロといえば、ドラマや映画の『南極物語』でモデルとされていることでも有名ですね。
1956年に第1次南極観測隊が南極観測船「宗谷」に乗って東京湾を出発。タロとジロを含め、犬ぞり引きの訓練を受けた22匹の樺太犬もともに旅立ちました。

1年以上に渡る南極生活の末、迎えた1958年。第2次越冬隊と引継ぎ交代するため、再び宗谷で南極へ赴きましたが、宗谷側は長期にわたる悪天候の為に南極への上陸・越冬断念を決定します。越冬隊員はヘリコプターで救出されましたが、15頭の犬たちを観測船まで連れてくることは出来ず、首輪につないだまま基地に残したのでした。
この時なぜ首輪を繋いだままにしていたのか?それは、隊員たちはすぐに交代する探検隊がやってくるという前提があったからです。隊員たちは「数時間の間、南極基地が留守になるだけ」と思っていたのですが、天候の悪化によりそれは果たされませんでした。また、野放しにすると野犬化したり共食いする可能性もあったからだと言われています。

寒さに強く体が丈夫な樺太犬たちも、鎖に繋がれていては食べ物を調達することが出来ません。1年後に隊員たちが再び基地に訪れた際は、残された15頭のうち7頭が鎖に繋がれたまま死んでおり、8頭が首輪を抜けて脱走していたといいます。

脱走した犬たちの中で生存が確認できたのはタロとジロの2頭のみ。タロとジロは15頭の犬たちの中で最も若く体力があり、首輪抜けが得意な犬たちだったことも彼らが生き延びた理由の一つとされています。首輪抜けした後、タロとジロはアザラシのフンを食べていたのではないかと推測されています。アザラシのフンには未消化の小エビや稚魚が含まれていて、栄養価が高いためです。(ちなみに、動物がほかの動物のフンを食べることは特別ではありません)

犬を置き去りにしたことで当時探検隊の面々は非常に多くのバッシングを受けていましたが、南極から打電されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだと言われています。


松納


正月の門松や松飾りを取り払う日で、「飾納」ともいいます。
元旦から松納めまでを「松の内」、松納めの後を「松過ぎ」と呼び、松納土地によって14日のところもありますが普通は7日に行うところが多いです。


本日誕生日を迎える著名人


1月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
石田純一さん(64)
ルー大柴さん(64)
柴田理恵さん(59)
松居直美さん(50)
山崎弘也さん【アンタッチャブル】(42)
北川悠仁さん【ゆず】(41)
甲斐田裕子さん(38)
玉木宏さん(38)
村上純さん【しずる】(37)
新山千春さん(37)
上原多香子さん【SPEED】(35)
武田航平さん(32)
KAIさん【EXO】(24)
森高愛さん(20)


本日誕生日を迎えるキャラクター


1月14日生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!
『いちご100%』東城綾
『銀魂』東城歩
『新章イケメン大奥◆禁じられた恋』夏津
『すもももももも〜地上最強の嫁〜』中慈馬早苗
『テニスの王子様』竜崎桜乃
『ToHeart2』まーりゃん
『BLEACH』朽木ルキア
『プリティーリズム・レインボーライブ』神浜コウジ
『べるぜバブ』大森寧々
『ワールドトリガー』鳩原未来



前の日 < 1月13日は「タバコの日(ピース記念日)」「咸臨丸出航記念日」

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶