"自称Amazon"から届いた感謝状の正体は? 「空き巣の手口では」とTwitterで注意喚起 2018.02.12 12:25 UP

Twitterで ねりま さん(@nerima2525)さんが投稿した写真が話題になっている。
ねりまさんは「Amazonから感謝状が届いた方へ」と3枚の画像を公開。
自称Amazonから黄色い包みに入った「感謝状」が届いたものの、カスタマーサービスに確認したところAmazonから贈った事実はないとのこと。

感謝状には「尊敬するAmazon.co.jpのお客様、この度はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。これはお客様への感謝状です。Amazon.co.jpはお客様の良い購入体験ができますように努力してきました。改めてAmazon.co.jpをご利用いただき、感謝の意を申し上げたいと思います。お客様のまたのご利用を、心よりお待ちしております」と記載されている。

「空き巣の常套手段」を指摘する意見も


上記ツイートに対して、Twitterでは「空き巣の常套手段で有名ですよ」と指摘する声も。
それによると、送り主は近所に身に覚えのない郵便物を送り、受け取った人がTwitterに品物の写真を載せたところで住所とアカウントを照合。ターゲットとなったアカウントが外出する様子をツイートしたところをねらい、侵入する……といった可能性が報告されている。





はたして感謝状の意図するところとは。真相はまだ明らかになっていないが、Amazonのカスタマーサービスが「贈っていない」と明言している以上、軽率にネット上に写真を投稿するのは控えたほうがいいかもしれない。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!