ピョンチャン五輪に「世界でもっとも黒い建物」が登場 2018.02.12 18:27 UP

現在開催されているピョンチャンオリンピックに、世界一黒い素材ことベンタブラックが塗られた建物が登場した。ベンタブラックは人工の物質のなかではもっとも黒く、光を吸収してしまう素材。あまりの黒さから、人の目では見わけられないという。
「ヒュンダイ・パビリオン」と名づけられたその建物は、イギリスの建築家アシフ・カーン氏が手がけた。




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶