本日公開『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』のみんなの感想は? 2018.02.24 16:26 UP

空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写映画化した『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』が本日公開された。
同作品は、空海が詩人の白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る。
公開初日を迎えた今日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで初日舞台挨拶が行われ、主人公の空海を演じた染谷将太さんをはじめ、阿部寛さん、松坂慶子さんなどのキャスト陣とチェン・カイコー監督が登壇した。
主題歌をRADWIMPSが手がけ、この映画のために書き下ろした「Mountain Top」、日本版限定の挿入歌「Shape Of Miracle」も手がけているということもなり、RADWIMPSのボーカル野田洋次郎さん、桑原彰さん、武田祐介さんの3人も登壇した。



『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』を観た人の感想は?


















【関連記事】
▶【随時更新】鑑賞する前にチェック!作品別・映画感想ツイートまとめ&ネタばれあり!映画のあらすじ完全解説

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp