どうして3月10日は「マリオの日」?Googleマップにマリオカートが期間限定で登場 2018.03.11 12:07 UP

3月10日は「マリオの日」。どうして3月10日がマリオの日なのかというと、英語で「March 10」を省略表記した際の「MAR 10」がMARIOと読めることからきているという。

このマリオの日を記念して3月10日より1週間、GoogleMapアプリのナビゲーション矢印がカートに乗ったマリオに変更されている。
Google PlayまたはApp StoreでGoogleMapアプリを最新版にアップデート後、右下にある黄色のハテナブロックアイコンをクリックすれば、カートに乗ったマリオが道案内役として出現する。
マリオはカートに乗っているので案内してくれるのは自動車のナビのみで、徒歩の場合はナビしてくれない。また、案内の音声は従来のままだが、掛け声やコイン音などのギミックを楽しむことが出来る。

マリオの日を記念して、3月10日から3月25日までスマートフォンアプリ「スーパーマリオ ラン」が通常1200円のところ半額となる600円(いずれも税込)のセールを開催中。「マリオカートツアー」が来年度中に配信を控えている。



早速Twitterでも









<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<トレンドの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!