パラリンピック・男子スノーボードクロスで成田緑夢選手が銅メダル獲得! 2018.03.12 16:44 UP

ピョンチャンパラリンピックのスノーボード 男子スノーボードクロスのLL2クラス(片足または両足に障害)で成田緑夢選手が銅メダルを獲得した。
成田選手はパラリンピック初出場で初めてのメダル獲得の快挙を成し遂げた。

成田緑夢選手はこんな人


成田緑夢(なりた・ぐりむ)選手は現在24歳。
2013年には世界ジュニア選手権で優勝するなど、スキーフリースタイルで早くから頭角を現していた成田選手。ソチオリンピック出場を目指していたが、19歳のときにトランポリンを使った練習中に左足を大けがしてひざから下に障害が残ることに。
1年半前から本格的にパラスノーボードの海外の大会に参戦し、スノーボードクロス、バンクドスラロームの2種目ともに現在、世界ランキング1位となっている。
ちなみに、スノーボードの成田童夢選手、今井メロ選手の弟に当たります。

もっと成田緑夢選手を知りたい方はこちらをチェック!



成田選手のYoutubeチャンネルに投稿されている紹介VTR。
「足が不自由なのにどうやってスノーボードで滑るのか」の答えもこちらに。

こちらはNHK制作によるもの。

Twitterでの反応は?




<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<スポーツの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!