『シャドウバース』が『マジック・ザ・ギャザリング』のイラスト転用を認め謝罪 ネットでは同情も 2018.03.13 20:01 UP

スマホ向け人気カードゲーム『シャドウバース』が、『マジック・ザ・ギャザリング』(以下、MTG)から一部のイラストを転用していたことを公表。
公式サイト上に、事情の説明と謝罪の文章を掲載した。

【関連サイト】
「浄化の聖弾」のカードイラストに関するご報告 | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト

状況を簡潔にまとめると、以下のようになる。
1、『シャドウバース』で今後実装される予定だったカード「浄化の聖弾」のデザインの一部分が、『MTG』のカード「神無き祭殿」に似ていることが発覚

2、「浄化の聖弾」を描いた外部イラストレーターは転用を認めた

3、『シャドウバース』運営側は、外部イラストレーターから納品された際のチェックで転用に気づかなかった

4、「浄化の聖弾」は今後、イラストの修正が行われる


▼「浄化の聖弾」と「神無き祭殿」の比較




一方で「シャドバ運営は被害者」との意見も


今回のイラスト盗用騒動について、Twitterでは「『シャドウバース』運営側は被害者では」との意見も出ている。
外部のイラストレーターから納品されたカードが、他ゲームのイラストと似ているかすべて完璧にチェックするのは不可能に近く、ある意味「パクリのイラストをつかまされただけ」という見方も出ているようだ。










<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<ゲームの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!