「お子様ランチ発祥の店」松坂屋上野店に大人のお子様ランチが登場 2018.03.21 17:27 UP

1931年に日本で初めて「お子様ランチ」を販売した(※)松坂屋上野店では、開業250周年を記念して「大人のお子様ランチ」を3月28日から期間限定で提供する(2100円)。
また、子供向けのメニューとして「250周年記念お子様ランチ」も提供(880円)。こちらは通常のお子様ランチにオムライス、スパゲティー、プリン、おもちゃのおまけを追加したスペシャルバージョンになる。
※松坂屋がお子様ランチを提供する3ヵ月前に日本橋三越も現在のお子様ランチとほぼ同じメニューを提供しているが、こちらの商品名は「御子様洋食」のため、「お子様ランチ」と名付けられた子供用セットメニューとしては松坂屋が日本初となる。
なお、日本で初めてお子様ランチにおもちゃのおまけをつけたのが上野松坂屋で、1960年代にウルトラマンのおもちゃをつけたところ、一日1000食という驚異的な売り上げを記録したのだという。

▼こちらが上野松坂屋が通常提供しているお子様ランチ

型抜きしたごはんがチキンライスではなく白飯なのが珍しいが、これは初代お子様ランチを踏襲したものだという。

Twitterでの反応は?





松坂屋上野店250周年記念お子様ランチ
提供期間:2018年3月28日(水)~2018年5月31日(木)
開催場所:松坂屋上野店本館7階 お好みダイニング カトレヤ
住所:東京都台東区上野3丁目29番5号

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<グルメの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!