『BEASTARS』「マンガ大賞2018」大賞に ケモナー喜びの声 2018.03.22 18:01 UP

22日、毎年恒例、書店員が「今、一番友達に薦めたいマンガ」をコンセプトに決定する「マンガ大賞 2018」の結果が発表された。
栄えある大賞に選ばれたのは板垣巴留氏の『BEASTARS』。

『BEASTARS』は、現在「週刊少年チャンピオン」で連載中で、擬人化された肉食動物と草食動物が共に生活する世界を舞台に、全寮制の学校「チェリートン学園」で起こる様々な生活の様子を描いた青春群像劇。単行本は7巻まで刊行中で60万部を突破している人気作。

宝島社の「このマンガがすごい!2018」のオトコ編で第2位、2018年の「第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門」でも新人賞を受賞している。

2位以下の順位は以下の通り。

「マンガ大賞 2018」


大賞 『BEASTARS』板垣巴留
2位 『我らコンタクティ』森田るい
3位 『凪のお暇』コナリミサト
4位 『ダンジョン飯』九井諒子
5位 『不滅のあなたへ』大今良時
6位 『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉
7位 『とんがり帽子のアトリエ』白浜鴎
8位 『メイドインアビス』つくしあきひと
9位 『映像研には手を出すな!』大童澄瞳
10位 『映画大好きポンポさん』杉谷庄吾【人間プラモ】
11位 『約束のネバーランド』出水ぽすか・白井カイウ
12位 『ゴールデンゴールド』堀尾省太

「マンガ大賞 2018」受賞式の様子




「マンガ大賞 2018」『BEASTARS』が大賞 Twitterでの反応は?




「ケモナー」喜びの声


<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<コミックの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp