「ジャニーズJr.チャンネル」を徹底調査!ツイート数を分析すると1番人気のグループは○○だった!? 2018.04.02 18:50 UP

2018年3月21日に配信がスタートしたジャニーズ初のYouTube番組「ジャニーズJr.チャンネル」。YouTubeチャンネルでは、HiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis JapanのジャニーズJr.から総勢5組が各々異なる内容の動画を週替わりでアップしていく。公開からわずか1日にも関わらず、計100万再生を記録するなど好調な滑り出しを見せている。今回、YouTubeにおける動画投稿を行っていく上で、注目されているのが動画の再生数である。YouTubeにアップされた動画は、再生された数が表示される仕組みになっている。また、再生数を意識してなのか、5組の動画は曜日替わりでほぼ毎日公開するという仕組みとなった。それぞれのグループにおけるファン同士で、対抗意識を持たせる意図も伺える。

※3月4日に公開された「ジャニーズJr.チャンネル、YouTube で3月21日スタート」の詳細欄でも『(グループ5組が)各曜日を担当し、視聴数を競う形で盛り上げていきます。』と明確に競い合わせることを記載している。


再生数ではSixTONESが優勢 コメント数は東京B少年も健闘


2018年4月2日16:30時点では、SixTONEが初めて投稿した「SixTONES、半年ぶりの食事会&企画会議」が48万再生を記録しグループ単独の動画ではトップとなった。その次に、「SixTONESは本当に仲が良いのか?以心伝心ゲームで検証!」が38万再生を記録している。次いでHiHi Jets、東京B少年、Snow Man、Travis Japanと続いた。また、コメント数では東京B少年の「東京B少年が今後やりたいことを話し合う。まさかのプライベートトークも!」がトップのSixTONESに再生数では15万再生程の差があるものの3239コメントと健闘する結果になった。


ツイート数では、Travis Japanがトップに


ついラン編集部では「ジャニーズJr.チャンネル」が開設された3月21日で5組のツイート数を集計。その結果、初日のツイート数は 5362ツイートのTravis Japanがトップに。次いでSixTONES、東京B少年、Snow Man、HiHi Jetsと続いたことが調査から分かった。


今後の行方は…?


YouTubeにおける再生数はというのは、動画の内容によって大きく左右されるといっても過言ではない。例えば、再生数で上位となった「SixTONESは本当に仲が良いのか?以心伝心ゲームで検証!」や「東京B少年のおバカ実験!卵を1万回振るとどうなる?」などは、タイトルからしても動画の内容が何なのか一目見て分かりやすいものになっている。今後、動画で再生数を伸ばすにはファン以外のユーザーにも動画を見てもらう必要がある。そうした場合、グループを知らない人でも「企画が面白そうだから」「サムネイルに興味が湧く」などといった要素で動画を見てくれる可能性がある。動画を通して最終的にファンになるというのは、メディア露出の少ないジャニーズJr.にとって大きなチャンスとなる。また、「ジャニーズJr.チャンネル」が盛り上がることで、ジャニーズJr.のみならず、他のジャニーズ事務所所属のアーティストが動画に出てくるという夢のような話も、そう遠くはないかもしれない。

(2018.4.2 文=ついラン編集部:山川大介)




【コチラの記事もおすすめ!】
▶みんなで投票して2018年を代表するワードを決めよう!! ★投票して豪華賞品が当たるチャンス★【ついランアワード🏆2018】

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶
いいね!
Follow @tsuiranjp