3月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は? 2018.04.05 17:22 UP

ついランではTwitterでつぶやかれたワードを個別ページで閲覧可能。「なぜTwitterトレンドになっているのか」「映画やドラマ、アニメへの素直なみんなの感想」がひとめでわかる。
そこで、2018年3月に「ついラン」のサイト内で最もよく閲覧されたワードTOP10をご紹介。
上位にランクインしたのは話題の映画?今話題のアノ人?それとも…。

2018年3月度・「ついラン」でよく閲覧されたワードTOP10



  1. 大野智

  2. 忍びの国

  3. ラストアイドル

  4. アシガール

  5. Endless SHOCK

  6. しゃべくり007

  7. B'z

  8. 薮宏太

  9. 草なぎ剛(草彅剛)

  10. 吉田沙保里


集計期間:2018年3月1日~3月31日
集計範囲:上記期間中の「ついラン」へのページアクセス




1位はランキングの常連・国民的グループのリーダー


1位を獲得したのは嵐の「大野智」さん。「VS嵐」などのレギュラー番組での露出に加え、4月に行われる「北京・国際映画祭」の正式イベント、「北京日本映画週間」で「忍びの国」が上演されることが決まり、大きな話題を呼んでいる。
また、3月31日で大野さんがパーソナリティを務めていたラジオ番組が終了して一年になること、今年に入ってから大野さんの新しいソロ活動の情報が入ってこないことから「次のソロはいつなのか」「新しいソロ活動の場を(出来れば音楽かダンスで)」という声もファンの間からは上がっている。

2位はDVDも発売されたが音感上映も絶賛開催中のあの映画


2位にはこのランキング常連の映画「忍びの国」がランクイン。2月22日にDVDとBlu-rayが発売されたにもかかわらず、公開から9か月を過ぎてもなお、劇場上映されている、驚異的なロングラン作品だ。
3月中は千葉県柏市にある「キネマ旬報シアター」で通常よりも音響のボリュームを上げた「音感上映」が3週間にわたって行われ、多くの作品ファンや大野ファンが足を運んでいた。
この作品に関しては、現在もその他の地域で応援上映を望む声があり、上映館の情報収集などでついランを閲覧した人が多いのではないかと思われる。
【関連記事】
▶『忍びの国』雑学カードまとめ 撮影ウラ話から驚きのエピソードまで35種類2,500枚が配布

3位はついに結末を迎えた人気番組がランクイン


3位は人気オーディション番組「ラストアイドル」。
5つのユニットがシングル表題曲を歌う権利を懸けて戦ったセカンドシーズンが終幕を迎え、大きな注目を集めた。
なお、秋元康氏プロデュースのシュークリームロケッツ(愛称シューロケ)が決勝戦で織田哲郎プロデュースのGood Tearsを破りシングル表題曲を歌う権利を勝ち取った。
また、3月31日の放送でこの結果を受けて、一期生で最終的にデビューを勝ち取ったグループの名称が「ラストアイドル」から「LaLuce(ラルーチェ)」に変更されるというアナウンスがあり、大きな波乱を呼んでいる。


単純なツイート数のランキングと個別ページのアクセスランキングの違いは、閲覧する方が「もっと深く知りたい」と思って個別ページを訪問すること。
そのため、このランキングは「どれだけ興味をそそる話題だったか、どれだけ熱いファンがたくさんいるか」のバロメーターであるといえる。
来月みんなが興味を持つのはどんなワード?来月の個別ワードアクセスランキングをお楽しみに!

これまでのワード別アクセス数ランキング


▶11月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶10月度・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?
▶2017年9月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年8月度・ついランワード別アクセスランキング発表
▶2017年7月度・ついランワード別アクセスランキング
▶2017年上半期・ついランワード別アクセスランキング発表!果たして1位は?


▶「忍びの国」豪華メモリアルBOX [Blu-ray]

▶君のAchoo!(初回限定盤Type A)(DVD付)

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<分析レポートの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!