本日公開!「クソ野郎と美しき世界」感想まとめ【ネタバレなし】 2018.04.06 16:02 UP

稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん主演によるオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が、2018年4月6日(金)から2週間限定で公開される。
この作品は異例なことに事前に試写会を行っていないため、感想がほとんど公開されていない。
そこで、公開初日にこの映画を見た人の感想をまとめてみた。

『クソ野郎と美しき世界』はこんな話


『クソ野郎と美しき世界』は4つのエピソードを4人の監督(園子温監督・太田光監督・山内ケンジ監督・児玉裕一監督)が演出するオムニバス映画。
稲垣さん主演の園子温監督作品「ピアニストを撃つな!」には浅野忠信さん、満島真之介さん、馬場ふみかさんが出演。
香取さん主演の山内ケンジ監督作品「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」では雑誌「GINZA」、「装苑」などで活躍する11歳のモデル、中島セナさんが歌を食べて生きる少女「歌喰い」役で映画デビューする。
また、草彅さん主演の太田光監督「光へ、航る」には草彅さんの妻役として、尾野真千子さんが出演。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦を演じる。
▶『クソ野郎と美しき世界』公式サイトはこちら

公開初日・映画を見た人の感想は?















【関連記事】
▶【随時更新】鑑賞する前にチェック!作品別・映画感想ツイートまとめ&ネタばれあり!映画のあらすじ完全解説

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<映画の新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!