姿は見えずとも熱い思いは伝わる!? 羽生結弦選手の仙台凱旋パレードを写した「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が話題 2018.04.23 14:36 UP

4月22日に仙台でフィギュアスケート・羽生結弦選手の五輪連覇を記念したパレードが開催された。
羽生選手を一目見ようと沿道に集まった人数はなんと、10万8000人。それだけの人込みともなると、いくら並んで良いポジションを獲得したところでキレイに写真を撮るのは至難の業だ。
と、いうことで当日パレードを見に行ったTwitterユーザーによる、残念な仕上がりのパレード写真を投稿したハッシュタグ「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が話題を呼び、Twitterトレンド入りしている。
青葉茂る仙台の美しさが伝わる写真、羽生選手の細さがギルティな写真などファンの思いがこもった、けどちょっと笑える写真の数々をご覧あれ。

チラリズムきわまる





ファンの魂!?





加工素材にぴったり




肝心な場所が







仙 台 き れ い





主役交代







絶妙なタイトル




パレードの様子を見たい方はコチラ



45分頃からスタート。

<ツイートの表示について>
本サイトではTwitterの利用規約に沿ってツイートを表示させていただいております。ツイートの非表示を希望される方はこちらのお問い合わせフォームまでご連絡下さい。

<関連記事>

<スポーツの新着記事>

<最新トピックス>

新着記事をもっと見る▶

ついランTwitterをフォローしよう!

ついランfacebookに「いいね!」しよう!